スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターナー

snwstorm.jpg
Snowstorm 1842

Joseph Mallord William Turner
ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー 1775-1851

ロマン主義。 流れで言うと ロココ(ヴァトー、ブーシェ、ゴヤ)→新古典主義(ダヴィッド、アングル)→ロマン主義(ドラクロワ、ジェリコー)です。新古典主義がアングルに代表される線や輪郭がハッキリした表現に対し、ロマン主義は激しい構図と色彩が特徴です。
なかでも個人的にターナーはキョーミ深いっす。
印象派が出てくるずっと前に色彩で光を表現しており、ある意味創始者かと。
またこのロマン主義ってとドラクロワとかジェリコーの難破船テーマが有名ですが、難破船テーマの作品はターナーが先だったりします。

吹雪「Snowstorm」を書く際には、自らを船のマストに4時間縛り付けさせたそうです。

Joseph Mallord William Turner

WebMuseum Turner, John Mallord William

deluge.jpg
Shade and Darkness - the Evening of the Deluge 1843

800px-Shipwreck_turner.jpg
Shipwreck of the Minotaur



なんだか今の国政を反映していると言うか、カタチが見えない。
時化てます。


これより下に 落ち着いたターナー作品を貼っておきます。

早く日本も落ち着いて、あぁこんないい国だったんだと思いたい。




800px-Joseph_Mallord_William_Turner_-_Fishermen_at_Sea_-_Google_Art_Project.jpg
Fishermen at Sea

dido-carthage.jpg
Dido building Carthage; or the Rise of the Carthaginian Empire 1815

grand-canal.jpg
The Grand Canal, Venice 1835


暗い絵でも、光はあたたかい。光明には希望あるべき。
他人のせいにばかりしている方々が水先案内人ならば、光差すことは無いでしょう。

私的にも10月からガラリ環境が変わり、毎日戦いで充実してます。
それでか分かりませんが、想像力をかき立てるようなロマン主義の絵画にグッときています。

音楽も食もそうですが、自身の環境で感じ方って変わりますね。
web検索も良し、画集を開いても良し、たまに観るとなーんかハマる絵画があるはず。
何かいまの世相にターナー、ハマった気分だったんで紹介っす。

そんなアートとの付き合い方も乙かと。

スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ターナー】

Snowstorm 1842Joseph Mallord William Turnerジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー 1775-1851ロマ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

鈴木焦点

Author:鈴木焦点
身近な『面白』を探究。
兼マイブーム備忘録。

翻訳蒟蒻
English English得袋.com
ぼそり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。