スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三つの力

生音を欲したのでこれ。

Di Meola, Mclaughlin, De Lucia

sgt.jpg

AL Di MEOLA 【ある でぃ めおら】
JOHN McLAUGHLIN 【じょん まくらふりん】
PACO De LUCIA【ぱこ で るしあ】


三人寄れば文殊の知恵、毛利三矢の教え、黒い三連星、など三つ集まれば…的な教えは多々ありますが、もともと独りでもスゴい方々が3人集まるとどうなるのでしょうか。
答えは、「理解できない」かな。スゴすぎて。
ロック/ジャズからマクラフリン、ジャズ/フュージョンからディメオラ、フラメンコからパコ。
本職の畑が異なるも「本物ギタリスト」が集まりアコースティックギターのみでセッションしちゃったという3人。のちに「スーパー・ギター・トリオ」と言う名でくくられたりします。当初はマクラフリン、パコ、ラリーコリエル(ジャズ/フュージョン畑)の3人でした。
それぞれ音に貪欲なんでしょう。融合とかジャンルレスな進化を肯定している方々なんだと思います。
伝統や定説に頑固に縛られていたらそんな異種格闘技できませんから。
そしてお互いにあいつらすげーと認めてたんでしょうね。

Spain - Al Di Meola, John McLaughlin, Paco De Lucia
PALENQUE
Mediterranian Sun Dance Live


Paco de Lucia - Entre dos aguas (1976) full video
パコ様。フィンガリングの卓越さとほぼノールックさが激クール。

Al di Meola - Race with Devil on Spanish Highway
ディメオラ初期、レスポールでブッ飛びな高速疾走ド派手な速弾き!しかもすべてビッキングしている。。。鬼神。これユニゾンで合わせているベースも大変。
ジャンルとしてはフュージョンですが、バンドマン友人のメタラー(ヘビメタ大好きっ子)に聴かせた時「何これめちゃメタルリフ!カッケー!」とハマった。後世の速弾きメタルの先駆けだったのでしょうか?

John McLaughlin - The Mahavishnu Orchestra
マクラフリン若き日、マハヴィシュヌ・オーケストラ。
ツインネックのエレキ。ただもんじゃねぇ。。。
ジョン・マクラフリンはマイルスデイビスのバンドにも参加してました。
先日紹介した「ライブ・エビル」もマクラフリン参加でした。ジミヘンともセッション経験あり。
イギリスでロックやってて、インドにハマるって流れ、、、UKあるある?

時間があるならお茶しながらでも長尺もん聴いてみてください。ラリーコリエル参加版です。
渋いっす。このライブでは昔の鶴瓶っぽい格好です。
パコ、マクラフリン、ラリー・コリエル (1979長尺ライブ)
A Meeting of the Spirits.

時を経ても流行廃りとは無縁ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今すぐギターがうまくなりたいのですが・・

あなたは、いつまでギターに苦労するつもりですか?超初心者も一度挫折した人も大丈夫!「従来の方法」では、ギターの練習量を増やしてライバルに差をつけるしか方法はありません。今あなたに必要なのは、あっというまにギターが上達する方法ではありませんか?

コメント

非公開コメント
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

鈴木焦点

Author:鈴木焦点
身近な『面白』を探究。
兼マイブーム備忘録。

翻訳蒟蒻
English English得袋.com
ぼそり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。