スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レニー・クラヴィッツ

Apo-4-1CQAADjfe_20120406013316.jpg

Lenny Kravitz【れにー・くらゔぃっつ】
1964- U.S.A

4月4日、生レニーを体験しました。
日本での単独ライブは実に14年ぶり。会場は東京ドームシティホール
スタジアムじゃないですよ。ホールです。
初めて行きましたが、距離感が良いですね。
どの席からもステージまで30m以内という会場で、私はフロアのスタンディングだったのですが
もー、直レニーでした。
とりわけ大混雑はなく、開演前にしっかり埋まる大人な埋まり方でした。
客層も年齢層が高めでしたね。
まー、レニー青春ド真ん中だった歳って、、、なかなかのいいトシちゃんでしょ。

19時開演でしたが、15分ほど待ち、照明が消えると、、、

そこには若き日に憧れたロックスターがいました。


wiki
303.jpg


304.jpg

セットリストは下記。
最新の(っていっても2011盤)①⑥⑩⑫、そのほかはベスト盤のような贅沢リストですね。
個人的には②Always On The Run、⑨Believe、⑪Rock And Roll Is Deadあたりがアガりましたね。
⑨Believeのときかな?緑のギブソンSGを使用したのですが、そいつも激マボでした。
⑭Fly Awayあたりは日本のCMで使用されてたので知ってるかたも多いとは思いますが、
レニーは、のっけから「いっしょにうたおうぜ!」ってオーディエンスにマイクを向けて来ました。
サビならともかく、鼻っから歌えって…(笑)そりゃねーぜレニー。
一部のコアファンは歌えて、その集団にレニー「そう、正解」って。クイズかい!みたいな。

まま、終止愛を感じるピースフルな笑顔を振りまいていました。
グラサン取ったりつけたりしてましたが、やっぱつけるとレニー感が倍増します。
レニーがグラサンつけたら「そのほうがいーよ!」って声がありチョイウケました。


1.Come On Get It
2.Always On The Run
3.American Woman
4.It Ain’t Over Till It’s Over
5.Mr. Cab Driver
6.Black And White America
7.Fields Of Joy
8.Stand By My Woman

9.Believe
10.Stand

11.Rock And Roll Is Dead
12.Rock Star City Life
13.Where Are We Runnin
14.Fly Away
15.Are You Gonna Go My Way
Are You Gonna …は本ライブでもmaxボルテージでした。
この曲ってドラッギーなリフがキャッチーなパーペキロックであり、
バウンシーでグルーヴィーな、あべしソングです(爆死)。
この曲が鳴る前兆のドラム音と準備ギター(フライングV)をすかさず察知し、前から3列目ほどまで潜り込みました。そっからは目と鼻の先に幸福感がありました。
かのボニーピンクもレニーのライブで躍り狂い、気に入られ楽屋に呼ばれダンスを褒められたって小話を思い出しました。いまだに強烈なパワーある楽曲です!
この会場も3階までバルコニー席があり、まさにAre You Gonna Go My Way?のコロシアムPV状態に近い感じでした。
ことライブでは速すぎる疾走をかまします。本ライブでもカール君状態でした。
Are You Gonna Go My Way vieilles charrues 2009

アンコールではLet Love Rule。なんとフロアを練り歩き行脚!!!
神降誕。
レニー神を触りとうて触りとうてタマランチな信者にもみくちゃにされてました。
私は5cm届かず触れませんでしたがファン愛の強さを肌で感じましたよ。

Let Love Rule

Let Love Rule (Live)

Let Love Rule (Justice Remix)


craig.jpg
Craig Ross 【くれいぐ・ろす】
レニー信者ではありますが、ギターのクレイグ、めたんこカッコエエっす。
ライトごしのカーリーヘアを生で見たときには、感無量でした。
長年サポートし作曲もしているので、レニーの一部ですね。
ライブでは組体操ライクな、2000万パワーズばりの合体ギタープレイをレニーと繰り出します。


レニー曰く「今回のツアーが多分今までで一番いいメンバーで、それに構成だと感じている。ブラスセクションが3名、ドラム。ギターにはクレイグ・ロスと俺。最高の新メンバーとしてベースのギリアン・ドロシーが参加し、長年一緒に音を作り続けているキーボードのジョージ・ラックスも参加している。もう一年近く一緒に世界中を回ってツアーしているよ」

ちょっと残念だったのは、女性ドラムの Cindy Blackman【しんでぃー・ぶらっくまん】がいなかったこと。
(代わりの男性ドラムは終止笑顔で小気味良いリズムを叩き出していたので不満は無いです)
最近では一緒に回ってないのでしょうかねぇ。Are You Gonna Go My Way?のアフロドラムが彼女です。
CindyBlackman.jpg

シンディはすでに「名うて」ですから、このような強者とも演ってるわけです。
個人的にはハモンドオルガンのJohn Medeski【じょん・めですき】とのマッチアップを知った時は輪廻した気分でした。レニーとは違う路線の音探しをしてたのに、あらあんたも?
って待ち合わせ遭遇した気分でした。
cindy.jpg やるって知ってたら行ったさ。


総じて、聴き込んだアーティストのライブは女房を質に入れてでも行けって話。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメント

No title

レニクラ!?すげー!

Re: No title

GPD さん、毎度っ!
レニクラっす。世代ですもんね!
昔は細マッチョな感じでしたが、現在超マッチョでパワフル、圧倒されたっす。
存命中に会っとかなきゃってことで。

No title

来日していることは知っていましたが
あーうらやましいのひと言。

日頃のストレスが一気にぶっ飛んだことでしょう(笑)

最後は「オレについてこい」ですか♪

Re: No title

madhatter さん毎度っ!
> 日頃のストレスが一気にぶっ飛んだことでしょう

ハイです。ライブなんて実はヒサビーで、2002年のThe Jon Spencer Blues Explosion(通称ジョンスペ)以来という…。その間、知らず知らず溜め込んでたカモ。。。
音の温泉っつーか、サプリメントっつーか、自分磨きに必要っすね。ライブ。
非公開コメント
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

鈴木焦点

Author:鈴木焦点
身近な『面白』を探究。
兼マイブーム備忘録。

翻訳蒟蒻
English English得袋.com
ぼそり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。