スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ross Phillips,The Heavy

Ross Phillips
tumblr_lggnosnDYd1qazm0oo1_500.jpg

65_microphone-web.jpg
Ross Phillips 【ろすふぃりっぷす】

アニメーションクリエイター。シンプルですがひねりが利いていて今後頭角を現すのでは?
バンドのPVで知ったのですが、下記作品が気に入ったので紹介します。


YOUTUBE→The Birdwatcher

VIMEO→The Birdwatcher
シュールなアニメーションです。彼の学校卒業制作の作品?恐るべし。

作品集
http://www.rossphillips.net/


vimeoで見る作品集
http://vimeo.com/rossphillips/videos


The Heavy - Coleen

知るきっかけはこれでした。The Heavy というバンドのPVです。
Unknown-5.jpeg

VIMEO
The Heavy - Coleen

この怪獣はイエティか?大暴れの横スクロールを堪能ください。
アーケードやファミコンでカルト人気だった、ニチブツの
『マグマックス』を連想させるスクロールっぷりです。

マグマックス
Mag Max - Arcade




THE HEAVY -【ざ・へゔぃー】
 UKファンクロック コクのあるヴォーカル(左のシスコ艦長似、ドヤ顔)がかなりいい味です。
heavy7.jpg
ドンガスなドラミング、クールなホーンセクション、
ブンブンとグルーヴィンなベース。ぎっちょギター(レフティー大好き)。
余力あるヴォーカル。多様な音楽性、PVにもセンスを感じます。チェックされたし。
UKで白人+黒人1名って、オーシャンカラーシーンを連想させます。

The Heavy - How You Like Me Now?
これは音もさることながらPVが激クール。
実写とアニメーションの合成。ハイセンスごち。


もっとみるなら...

続きを読む

スポンサーサイト

GLOBAL NEW ARTから

タグチ・アートコレクションGLOBAL NEW ART を見て来ました。
期間 2011年07月12日(火)~2011年08月31日(水)
会場 損保ジャパン東郷青児美術館

リキテンスタイン、ウォーホル、キースへリング、奈良美智を見ようと、独り行ってきました。

気になったアーティスト
Vik Muniz【ゔぃっく・むにーず】 
2007年 『マリリンモンロー、女優、ニューヨーク、1957年5月6日リチャード・アヴェドン』
vik muniz

Vik Muniz【ゔぃっく・むにーず】 1961-ブラジル
組んでいないジグソーバズルにクロモジェニックプリント。

2003年 『自画像(話すには悲しすぎる、バン・ヤン・アダー)』
ヴィックムニーズ

おもちゃを並べて描かれている。その写真。
近くで見るとバイキンマン率が高いw。
VIK MUNIZ
ブラジルのゴミ山でゴミを使用し並べ、先人の名作絵画を模倣再現した作品を作ったりしているアーティストのようです。

照屋勇賢【てるやゆうけん】
2009年 『告知-森(ティファニー)』
teruya


これは、、、

続きを読む

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

Rake

Rake
rake

rake3

Rake 【れいく】
仙台出身 仙台在住シンガー

鼻歌を歌いたくなる度 ☆☆☆☆☆☆☆

100万回の「I love you」 / Rake

下記オフィシャルサイト内Discographyで PVフル試聴できます。
Rake official web site

MTVでよく目にしていましたが、ここにきて露出が増えています。
はじめはPVで着ているニットか麻の黒ジャケット?カーディガン?がカッコいいなという印象でした。
ヒゲ、ハット、きれいなファルセット。
何度か見ると、耳に残って口ずさみ始める楽曲にハマります。

しかもPVでは顔に布を巻いた、マグリットよろしくな演出があり印象に残りました。

first sight


Rake official web site
詳細はオフィシャルサイト参照願います。 
甘ーいCM曲も良いのですが First Sight feat.熊谷和徳 が光ってます。
discographyでpvフル試聴できるのでチェックされたし。
タップダンサー熊谷氏とのコラボ、CMでは見れないRake氏の一面が見れます。

私見ですが、The Doobie Brothers の楽曲をMONKEY MAJIKが歌って、
晴れ時々 ビートボクサーAFRA氏 meets SOUL'd OUTの Diggy-MO'(ディギー・モー)降臨みたいな。

カッコ佳しです☆

続きを読む

pulsars

Pulsars
the pulsars

The Pulsars : Inland Empire
これは日本のみで発売されたミニアルバム、Inland Empire E.P

The Pulsars【ぱるさーず】
年に何度か無性に聞きたくなる謎の魅力。

1997年の作品。
うーんダサい(笑)。でも気の抜けたポップさ、テクノのさじ加減がいいんだな~
なんでか抜け出せません。どこか80’sな感じだからでしょうか?
しかし、どうでしょう。きれいなメロディラインではないでしょうか。

学生当時、雑多に音楽を聴いていました。多様なベクトルを向いていました。。。
電気グルーヴ流れの→本気テクノ→テクノポップなどなども。

パルサーズを知るきっかけはたしか ジャケ買いっw。
帯にgreat3の片寄氏コメント「キャッチーーー!」って書いてあったはず。
聴いてみたら、思っているより「キャッチーーー!」でした。

これか!キャッチーって! ここでか キャッチーーっていうのは!と感じたのを記憶しています。

この曲を聞き終わった後、なぜか エンパイアー って低音で言いたくなります。



世界的には下のアルバムが。
puls

The Pulsars-Suffocation

The Pulsars "Technology" music video

The Pulsars - Countdown, Wisconsin, Tunnel Song, Suffocation

その他

続きを読む

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

鈴木焦点

Author:鈴木焦点
身近な『面白』を探究。
兼マイブーム備忘録。

翻訳蒟蒻
English English得袋.com
ぼそり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。