スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mark Romanek

wolfmother-ipod-guitar-smash.jpg
07_still_06-1.jpg 
IPOD&Lenny Kravitz

Mark Romanek
マーク・ロマネック 1959~ アメリカ ミュージックビデオ映像監督

mark_romanek.jpg

PVを見ていて印象深いものに共通してクレジットされていたのが、この監督です。
光と陰。派手さと陰鬱さ。柔と剛。
バランスが良い。素直に格好良い。

最近ではアップルのCMなども手がけていますが、魅力は過去のPVでしょう。

公式HP 作品集その他
http://www.markromanek.com/index.html

ロマネック調べるなら
映像動画集 動画

default.jpg
Audioslave - Cochise
バンド始動時のPVですが、これでもかと大花火。(現在はレイジ再結成、クリスコーネルは脱退。)

default-2.jpg
Michael Jackson ft. Janeth Jackson - Scream
夢の競演です。ジャネットとマイケルって、宇宙最強の兄妹。

default-1.jpg
Linkin Park - Faint
視点がアーティスト側ってすごい。ほとんどシルエットで顔が見えない。自分がバンドメンバーになった錯覚。

ThumbnailServer2-4.jpg
Lenny Kravitz - "Are You Gonna Go My Way"
降り注ぐ光の雨。パワフルなアフロレディのドラム。ドレッド振り乱すレニー。
ソウルトレインばりのギャラリー。キャッチーなリフ。足下からのアオリアングルが最高です。


他にも名立たるアーティストのPVを。

続きを読む

スポンサーサイト

Barry Underwood

500x_4105091762_eab929c0d2_o.jpg
Barry Underwood 

絵画などハイカルチャーばかりでなく、音楽、サブカルチャー問わず気になるものはどんどん取り上げていこうかと。

たまたまインターネットで見つけました。詳細はわかりませんが幻想的で心に残ったので紹介します。

風景写真家 Barry Underwood 
Barry Underwood
他にも綺麗な作品がたくさんありましたのでチェックされたし。
http://www.barryunderwood.com/
光源の使い方が、凄い。まるでドラゴンボールの世界。


画家と写真家って表現は違えど、感じた世界を切り取るという点では同じです。
ライカの代名詞、アンリ・カルティエ=ブレッソンだって画家志望だった訳ですし。

写真と絵画の融合と言えば、、、
richter01.jpg
「階段を降りる女」
Gerhard Richter
ゲルハルト・リヒター(ドイツ 1932~)。
これは写真ではなく絵です。

現在個展をやっているらしい。
『New Overpainted Photographs』2010年2月5日(金)~3月6日(土)

興味あるなぁ

クリムト

kimt
Der Kuss 接吻
クリムト
Gustav Klimt
1862-1918 オーストリア 象徴主義の画家。(他にルドン、モローなど)
ネコ好き。ハゲ&マッチョマン。

エロス ☆☆☆☆☆

芸術の国オーストリア出身。近代美術では外せない天才でしょう。
昨年郵便局に行ったらクリムトの絵が切手になってなした。
日本とオーストリア交流記念だったみたいです。買いませんでしたが。

金箔を使用した、俗にいうクリムト黄金時代の作品。
この「接吻」はあまりにも有名ですね。私にはオリジナルラブの「接吻kiss」のほうが有名ですが。
男性の角々しさ、女性の丸々さが着衣の模様にも象徴されてます。

このころの作品を見ると平坦な奥行きの無い絵ヅラで、顔や肉体だけリアル。なぜかそれで奥行きが生まれる。クリムト技法でしょうか。頭の中で3Dになっちゃう。

現代のアニメーション「モノノ怪」「地獄少女」などでも近い表現をしてますね。

ima-k433.jpg
Stoclet Fries ストックレー・フリーズ  ストックレ邸の内装画だそうです。

唐草模様にピラミッド壁画風の人物。丸三角四角で構成された人体表現。
好きなpopさです。いまでも最先端のpopです。なんかこんな感じのゲームあったような?思い出せませんが。


クリムト作品はこのサイトで網羅できます。
KLIMT.com

手っ取り早く作品をみるならyoutube。
クリムト
Gustav Klimt
Gustav Klimt その2


続きは...→

続きを読む

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

マグリット

m26.jpg
ピレネの城

マグリット
René François Ghislain Magritte
1898-1967 ベルギー 南部シレーヌ生まれ

通称 イメージの魔術師
ひねくれ度 ☆☆☆☆☆

マグリットの絵画を美術の教科書で見た時、これも美術なんだ?
なにかのポスターかな?と考えさせる質問力が絵にあった。
小中学校時代はファミコン狂いでした。この絵を見て、PRGで出て来そうだなーと感じたのを覚えてます。

マグリットといえば 山高帽 りんご 鈴 空 雲 窓 岩 パイプ。
作品ではこれでもかと出て来ます。お見知り置きを。

magritte206.jpg YJDJ000Z.jpg tn_003_jpg.jpg  62SY000Z.jpg 


あのまるいツバ付き帽&スーツがトレードマーク。
それもそのはず、マグ父が紳士服商だったとのこと。オサレね。
街でこの帽子被っているオサレ人見るとマグリット...と密かに思っている。

マグリットは 床に一滴も絵の具をこぼさずに絵を描くらしい。神経質かねぇ。


A5DEA5B0A5EAA5C3A5C8.jpg
大家族

絵画って、見たまんま いかに綺麗に描けるかが勝負だと思ってたんですが、なんか考えが変わった瞬間でした。




Golcondebig.jpg
ゴルコンダ
これは ジョジョSBRのブラックモア登場シーンでしょう。キャッチザレインボーです。


移し絵、だまし絵をもって、
見た目にだまされんな!
これは現実ではない!イメージだ!思い込みは禁物だ!
ヒトの言うことも鵜呑みにすんな!と言っている気がする。

絵画表現からは、「俺は他人とは違うぞ」というタカビーな雰囲気と、「残念でしたー!ザマーミロ」的なやられた感がする。(あくまで私見)

マグリットは、 「へー 綺麗 感動ー」 ってんじゃなく、「うへっ何だこいつ?」と感じさせる図太さが魅力だ。
授業で知ったピカソとかシャガールは、当時の純粋無垢な中坊には、ぶっ飛びすぎててピンと来ませんでしたね。
マグリッドはタッチが程良かったからずっと好きなんだろう。ひねくれかたも含め。


代表作は下記リンクで見れますが、レア作を紹介。
DVC00147.jpg
ピクトリアルな内容

馬鹿にしてるでしょ。

アメリカ、イギリスで他の作品が評価されてたのに、フランスでは さほどでもなかった。
その後フランスでの展示会で、こんな今までにない作風。たぶん腹いせ。
大人げない。でも何かわかるなー。その気持ち。


公式HP この中のヴァーチャル・ギャラリーは必見。
紅茶でも飲みながら、掃除の終わった部屋で見ると気分がいい。
http://www.magritte.be/

2009年にオープンしたミュージアムのPV。ナイキかディズニーかって感じで佳し。
Musée Magritte Museum


個人作?なぜこの選曲かは不明…。しかし多数の作品が目を見張ります。
Surrealism and Rene Magritte



シュルレアリズムといえば...

続きを読む

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

鈴木焦点

Author:鈴木焦点
身近な『面白』を探究。
兼マイブーム備忘録。

翻訳蒟蒻
English English得袋.com
ぼそり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。